読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこやき部屋

SteamVRを使って、Unityでゲームを開発したい

VRでラジコンを走らせたい

VRでラジコンカーみたいなモノを作って走らせたい!

ってことで、今回はMikuMikuDance(MMD)のモデルを使ってラジコンを作ってみます。

 

MMDのモデルは「MMD4Mecanim」で可能なので、こちらを使用させていただきました。
以下のサイトでダウンロード出来ます。

http://stereoarts.jp/

 

ダウンロードした後は、UnityへImport。
「Assets」→「Import Package」→「Custom Package」でImport出来るみたい。

f:id:takoyakiroom:20160822104708j:plain

 

次は使うMMDのモデルを・・・っと

マシシさん作「MMD用たこルカ」を使用させていただきました。

Assetにモデルのpmxファイルをドロップして

f:id:takoyakiroom:20160822104755j:plain

 

Inspectorから「同意する」→「Processs」で変換を実行。
できたーー!

f:id:takoyakiroom:20160822104815j:plain

 

このファイルをSceneにドロップで・・・

f:id:takoyakiroom:20160822104832j:plain


たこルカ登場!

f:id:takoyakiroom:20160822104850j:plain

 

移動できる範囲を限定させるため、壁で囲ってみよう。

f:id:takoyakiroom:20160822104921j:plain

 

 たこルカの衝突の判定は「Box Cllider」で、あと「Rigidbody」をくっつけるっと。

f:id:takoyakiroom:20160822105249j:plain

 

よし、まずは実行

f:id:takoyakiroom:20160822105322j:plain

いいね、いいですよ~

 

でもまだ動かないので、ここからはプログラム。

コントローラを読み取るスクリプト(Car_ctrl.cs)作成、コントローラの左に割り当て。

操作は、トリガーボタンで前進、トリガー+ブリップボタンで後退、トラックパッドで左右。

f:id:takoyakiroom:20160822105507j:plain

 

コンソールに押したボタンが分かるようにして、動作確認。

f:id:takoyakiroom:20160822110436j:plain

OK! 「アクセル」・「ハンドル」のところにボタンを押した時の値がでています。

 

次にたこルカ側のスクリプト(Car.cs)を作成、押したボタンによって操作できるようにする。

f:id:takoyakiroom:20160822110531j:plain

 

作ったスクリプトがこちら。 

たこルカRC

 

 動作を確認した後は、たこルカ用のジャンプ台やボールとかを置いてあげます。

f:id:takoyakiroom:20160822111148j:plain

 

完成~~!!

動画はこちら、実際のプログラムは動画の紹介文のところからダウンロード出来るので、遊んでみてください。


ラジコンたこルカ